東京風景

台東区の近代建築

Last updated 2018-11-01

東京都台東区 

 
 
台東区は、昭和22年(1947)、旧東京市の下谷区と浅草区が合併して誕生した。上野台の「台」と浅草がその東にあることから名付けられた。
あまり高級感は感じられないが、住みやすい肩の張らない街である。交通の便は最高である。
近代建築も数多く存在し、上野地区には重要文化財もある。看板建築もすばらしい。
東京の誇れる下町(downtown)である。
・・・と思う。